7.10.1 不適合の管理 修正

  

7.10.1 不適合の管理 修正

7.10.1 不適合の管理 修正

このページでは、不適合の管理 修正とはどういうものか、初心者にも優しくお伝えしています。


トトロ

不適合の管理

ISO22000

組織は、次の場合に影響を受けた製品が特定され、かつ、その使用・リリース(次工程への引渡し・出荷)について確実に管理されること。


  • CCPの許容限界を超えた場合。
  • OPRPの管理が損なわれた場合。

 
トトロ

不適合の管理 修正

ISO22000

次の事項を定めた「文書化された手順」を確立・維持すること。


  • 適正な取扱いを決定するため、影響を受けた最終製品の識別・評価
  • 実行した修正レビュー

許容限界を超えた条件下での製造製品は、安全でない可能性があり、7.10.3に従い、取り扱うこと。

OPRPの不適合条件下での製造製品は、その原因・影響・結果に関して評価されること。

必要時は、7.10.3に従い、取り扱い、評価を記録すること。

全修正は、責任者承認を受けること。

全修正は、不適合の性質・原因・結果とともに、不適合ロットに関するトレーサビリティ目的のために必要情報を含めて記録すること。